させぼ文化マンスとは

毎年11月は、長崎県佐世保市の文化を発信する文化月間「させぼ文化マンス」。
今年のメインプログラムは、「楽園祭 リアル×バーチャル」と題し、
アルカスSASEBOリアル会場と、今回のために作られた「バーチャル商店街」からのWEB中継でお届けします!

佐世保JAZZ、よさこい、総文祭、短編映画祭…今年コロナウイルス感染症拡大の影響で、
中止、延期となってしまった文化イベントがアルカス大ホールに集結!!
書道パフォーマンス、ダンス、日舞、アート…毎年恒例の市民公募事業をはじめ、
V.ファーレン長崎公式戦のパブリックビューイング、マルシェにテントサウナ…盛りだくさんのごった煮カオスな2日間。

兄弟商店街を持つ、渋谷と佐世保をWEB空間に再現したVR(バーチャルリアリティ)空間も登場し、
演者とバーチャルYouTuberたちとのコラボレーションも必見です!!

withコロナ時代に「文化のチカラ」でできること。
アルカスSASEBOで、ご自宅で、スマホで、体感ください!

第9回 させぼ文化マンス 楽園祭

主催|させぼ文化マンス実行委員会・佐世保市
事務局|アルカスSASEBO内

Facebookへ

Instagramへ